日常生活が人生をつくる 〜おすすめ思考・行動〜

普段何気なく考えていること、普段何気なく取っている行動が、自分の人生を豊かにします。そんな日常生活でおすすめの小さな思考や行動について徒然と語ります。
 
カテゴリ
最近の記事
ファン
タグクラウド
過去ログ

2013年07月26日

自分なりのものの考え方、行動様式を身につける

こんばんは、伊勢太陽です。


人間は成長する生き物です。

その成長度合いに応じて、与えられる役割も変わり、
やるべきことの中身が変わって行くものです。


まだまだ社会人になり立ての新人の頃は、

先輩や上司から与えられた仕事に
必死に取り組むしかありません。


まだまだ分からないことだらけですので、
とりあえず言われた通りにやるしかないでしょう。


当然作業の効率化などは望むべくもなく、
無駄も多いでしょうが、

まずは言われたことをちゃんとこなすこと、

ということが最優先となります。



そして少し先輩社員になってくると、

ある程度自分で判断して行動したり、
後輩へ仕事を教えたり管理したりする立場に
変わって行くことになるでしょう。


そして管理職になればなったで、
またより重要な業務を担うことになります。



ただこのような立場の変化が、
順調に進むとは限りません。


目の前のことを必死にこなしていたら、
いつしか成長していて管理職になっていた、

ということはほとんどないのではないでしょうか。



もちろんその必死の取り組みの中で
得られるものはありますし、

成長しないわけではありません。



ただ言われた通りやっているだけだとしたら、
大きく成長するということは難しいのではないかと
思います。



もちろん言われたことを言われた通りに
行うことは最低限必要です。


その作業の中で覚えたことというスキル的な
意味合いの成長ではなく、

どのように仕事を進めるべきか、
どのように考えて行動すべきか、

という形にしにくい能力を磨く必要があるわけです。



それは実は、人から教わることが
難しい類の能力です。


考える力というものは、

自分で考える機会を増やし、
その考えに基づいて行動することによって、

初めて身につくものなのではないでしょうか。



つまり、


【成長の方程式】

 自分なりのものの考え方、行動様式を身につける



ということが重要になってくるのです。


これは言われたことをやっているだけの人には
一生身につかない能力です。


自分なりに課題意識、目的意識を持って取り組み、
都度悩み考え、行動し、失敗し、挫折し、
原因を分析し、対策を考え、また次の機会に生かす、

このような自主的な取り組みの中で
磨かれるものなのです。



もちろんこのような取り組みをまったく行っていない、
という人もいないでしょう。

恐らくは真面目に仕事に取り組み、
何かしらを得ているはずなのです。


しかしそれを意識的にやってみた方が良いということです。



これを意識するだけで、成長カーブが急に上がります。

なかなか雲をつかむような話に聞こえるかも知れませんが、
まずは意識するところから始めてみてください。



いつもお読み頂きありがとうございます。


伊勢太陽



<人生に良い影響を与える名著・名DVD>



<PR>



posted by 伊勢太陽 at 01:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 成長の方程式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。