日常生活が人生をつくる 〜おすすめ思考・行動〜

普段何気なく考えていること、普段何気なく取っている行動が、自分の人生を豊かにします。そんな日常生活でおすすめの小さな思考や行動について徒然と語ります。
 
カテゴリ
最近の記事
ファン
タグクラウド
過去ログ

2013年07月28日

今から始めたとして、損をすることは何一つない

こんばんは、伊勢太陽です。


某大手予備校講師の決め台詞、

「いつやるの?」「今でしょ!」

が大流行ですが、これは事実です。


別にこの予備校の肩を持つわけではないですが、

時間の流れというのは「流れ」という通り、
連続的な側面があるのは事実ではありますが、

今という瞬間の積み重ねでもあるのです。


そしてその瞬間瞬間を生きているとも言えます。


つまり、何か変化を起こそうと思うタイミングは、
いつからかと言われれば、

ベストタイミングは今なんです。



別の言い方をすれば、スイッチをオンにする瞬間。

それをいつにするのか、という話です。


ずるずると引きずって、明日から、来週から、
来月から、来年から、

時がきたら、このイライラが落ち着いたら、
この忙しさが落ち着いたら、

このように先延ばし癖がついていると
結果的にいつまで経っても始められません。


それでもそのような葛藤を感じつつ
今まで先延ばしにしてきたからこそ、

今決めることができるという側面もあります。



結論を言えば、早ければ早いほど良いに決まっています。

しかも、今回はうまく行かなかったとしても
構わないわけです。

なぜなら、また元の状態に戻るだけなんですから。


そう思えば、チャレンジすることへの抵抗は
少しは軽減されるのではないでしょうか。



【成長の方程式】

 今から始めたとして、損をすることは何一つない



んですね。


だったら成功するかも知れない今やってみれば
いいじゃないですか。

何もしなければ変わる可能性はゼロです。

しかし何かやってみれば、変わるかも知れません。



そう思えば、今一歩を踏み出せるのではないでしょうか。



いつもお読み頂きありがとうございます。


伊勢太陽



<人生に良い影響を与える名著・名DVD>



<PR>



posted by 伊勢太陽 at 22:50| Comment(1) | TrackBack(0) | 成長の方程式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

可処分時間、可処分所得を還元する

こんばんは、伊勢太陽です。


自分が持っている資産というと、

つい経済的な資産のことを
想定してしまうかも知れません。


現金、株式や証券、保険、財形貯蓄、
土地、マンション、金、プラチナ、

あるいはブランド品の服、アクセサリー、バッグ、
時計、車など、

そのような金銭的なというか、
物質的な資産を思い浮かべてしまうかも知れません。



しかしもう一つ、外せない資産として、

 時間

というものがあります。


こちらの資産は人によって違いがあるわけではなく、

あらゆる全ての人に平等に、
一日24時間という時間が与えられています。



お金でも時間でも、どちらにも当てはまることですが、
全てが自由に使えるわけではありません。

厳密に言えば自由に使っているのですが、

自動的に奪われていると思われるものもある
ということです。



たとえばお金であれば、

家賃やローン、水道光熱費、携帯代、
インターネット使用料など、

毎月必ずかかるお金です。



そして時間についても同様で、

睡眠時間を筆頭に、食事の時間を含めた生活時間、
仕事の時間などがそうかも知れません。



これらのことに振り回され過ぎてしまうと、

お金がない、
時間がない、

という症状が出てしまうわけです。


しかしきちんと自分のお金や時間の使い方を見直せば、
必ず改善できるところがあるものです。



自分の自由に使えるお金を、可処分所得、
自分の自由に使える時間を、可処分時間、

などと呼んだりします。


ここまでの話を総合すると、

可処分所得、可処分時間を作り出すために

常に自分を振り返って反省し、
改善のための活動を行わなくてはならない、

ということです。



そしてそのことで生まれた


【成長の方程式】

 可処分時間、可処分所得を還元する



ということが重要になります。


何に還元するかと言うと、

さらに可処分所得、可処分時間を増やすための
活動に充てるのです。



この意識が常に頭になければ、

可処分所得、可処分時間を増やすための活動が、

お金がないから、時間がないから、

という理由でできないというマイナスのループに
入ってしまうのです。



いつもお読み頂きありがとうございます。


伊勢太陽



<人生に良い影響を与える名著・名DVD>



<PR>

posted by 伊勢太陽 at 01:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 成長の方程式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月26日

自分なりのものの考え方、行動様式を身につける

こんばんは、伊勢太陽です。


人間は成長する生き物です。

その成長度合いに応じて、与えられる役割も変わり、
やるべきことの中身が変わって行くものです。


まだまだ社会人になり立ての新人の頃は、

先輩や上司から与えられた仕事に
必死に取り組むしかありません。


まだまだ分からないことだらけですので、
とりあえず言われた通りにやるしかないでしょう。


当然作業の効率化などは望むべくもなく、
無駄も多いでしょうが、

まずは言われたことをちゃんとこなすこと、

ということが最優先となります。



そして少し先輩社員になってくると、

ある程度自分で判断して行動したり、
後輩へ仕事を教えたり管理したりする立場に
変わって行くことになるでしょう。


そして管理職になればなったで、
またより重要な業務を担うことになります。



ただこのような立場の変化が、
順調に進むとは限りません。


目の前のことを必死にこなしていたら、
いつしか成長していて管理職になっていた、

ということはほとんどないのではないでしょうか。



もちろんその必死の取り組みの中で
得られるものはありますし、

成長しないわけではありません。



ただ言われた通りやっているだけだとしたら、
大きく成長するということは難しいのではないかと
思います。



もちろん言われたことを言われた通りに
行うことは最低限必要です。


その作業の中で覚えたことというスキル的な
意味合いの成長ではなく、

どのように仕事を進めるべきか、
どのように考えて行動すべきか、

という形にしにくい能力を磨く必要があるわけです。



それは実は、人から教わることが
難しい類の能力です。


考える力というものは、

自分で考える機会を増やし、
その考えに基づいて行動することによって、

初めて身につくものなのではないでしょうか。



つまり、


【成長の方程式】

 自分なりのものの考え方、行動様式を身につける



ということが重要になってくるのです。


これは言われたことをやっているだけの人には
一生身につかない能力です。


自分なりに課題意識、目的意識を持って取り組み、
都度悩み考え、行動し、失敗し、挫折し、
原因を分析し、対策を考え、また次の機会に生かす、

このような自主的な取り組みの中で
磨かれるものなのです。



もちろんこのような取り組みをまったく行っていない、
という人もいないでしょう。

恐らくは真面目に仕事に取り組み、
何かしらを得ているはずなのです。


しかしそれを意識的にやってみた方が良いということです。



これを意識するだけで、成長カーブが急に上がります。

なかなか雲をつかむような話に聞こえるかも知れませんが、
まずは意識するところから始めてみてください。



いつもお読み頂きありがとうございます。


伊勢太陽



<人生に良い影響を与える名著・名DVD>



<PR>

posted by 伊勢太陽 at 01:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 成長の方程式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。